2007年12月02日

ホームゲーム平均入場者数/栃木SC リーグトップ/ほぼ確定現在4336人

日本フットボールリーグ(JFL)に加盟する栃木SCの本年度のホームゲーム平均入場者数が、最終戦を残しリーグトップの4336人となったことが27日、JFLのまとめで分かった。
2位のFC岐阜が既にホームゲームを終了していることなどから、栃木SCの年間トップがほぼ確定した。

JFLは現在、18チームが加盟。
年間、ホーム、アウェイゲーム各17試合の計34試合を戦うが、これまでに33試合が終了している。

このうち栃木SCのホームゲーム総入場者数は、一試合を残した16試合の時点で計69375人。
3月の開幕戦にはチームホームゲーム最多の12539人のサポーターが県グリーンスタジアムに足を運んだのをはじめ、一試合平均の入場者は4336人に上り、FC岐阜の3529人(17試合終了)を、約800上回った。

また、3位のロッソ熊本は、3407人(16試合)。18チームの平均入場者数は1288人だった。

昨年度の栃木SCホームゲームの平均入場者数は2139人で、リーグ3位だった。
本年度チームは既に勝ち点で6位以下が確定し、目標だった来季のJリーグ昇格が消滅したが、チームを支えたサポーターの“熱意”は昇格を争ったライバルチームを上回った形だ。

福田富一知事は27日の定例記者会見で「本県にJチームが誕生することが、元気な栃木づくりにつながると確信できた」と述べ、「選手はプレー、サポーターは応援、クラブは健全経営に取り組むことで、来期こそは昇格を」と期待を示した。

出展:下野新聞ニュース
posted by 栃木SCファン at 00:52| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー栃木SC情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

最終戦、良かった&惜しくも・・・ ・・・Go!Gold!ロッソ!(12月2日版)
Excerpt:  本日は、JFL(日本フットボールリーグ)の最終戦・後期第17節の全9試合が行われました。  既に、JFL2位が決まったロッソ熊本は、今回は、前期第2節で戦った、現在11位の佐川印刷SCとの試合でし..
Weblog: M&S ファイル
Tracked: 2007-12-02 20:17
お探しの情報が見つからなければ・・・
Google

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。