2007年07月05日

栃木SC選手自らチラシ配布で応援呼び掛け

栃木SCは後期ホーム開幕戦の誘客へ2007年7月3日夕、JR宇都宮駅構内など宇都宮市内3カ所で、DF北出勉ら15選手がチラシ2000枚を配布した。
買い物や仕事帰りの県民に、7日のソニー仙台戦の応援を呼び掛けた。

ホームゲームを告知するチラシの配布は集客のほか、県民との交流も目的として初めて企画。
JR宇都宮駅のほか、東武宇都宮駅構内、オリオン通りで5人ずつに分かれてチラシを配った。

オリオン通りではFWの山下芳輝らが街頭に立ち、道行く人にチラシを手渡した。
選手たちの人気は高く、サインや握手を求める人も。
同市内の男性会社員(33)は
「山下選手がいてびっくりした。握手もできて感動した。」
と喜びを隠せない様子だった。

栃木SCは1日の後期開幕戦でFC琉球に敗れているだけに、山下は
「スタンドが埋まってくれればいいが、まずは勝たないと意味がない。」
とあらためて勝利を誓った。

栃木県民に勝利を見せられるか、ソニー仙台戦に期待!

出展:下野新聞ニュース
posted by 栃木SCファン at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー栃木SC情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46862227
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
お探しの情報が見つからなければ・・・
Google

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。