2007年04月30日

栃木SC今季初黒星 サイド攻撃詰め甘く/FC岐阜に0−1、5位

JFL前期第8節は2007年4月29日、各地で4試合を行い、栃木SCは足利市総合運動公園陸上競技場に5188人を集め、首位FC岐阜と対戦、0−1で敗れ、今期初黒星を喫した。
通算成績は5勝2分け1敗。
勝ち点は17のままで、前節の3位から5位に後退した。

栃木SCは今期初出場のMF高秀賢史を左サイドに起用、サイドからの攻撃を再三見せた。
高秀は前半18分、GKと1対1の場面をつくったが、シュートは正面。
さらにCKからのチャンスも生かせなかった。

逆に後半30分、FKから失点。
その後FW吉田賢太郎を投入して反撃したが、及ばなかった。

前節まで2位の横河武蔵野FCはアローズ北陸に0−1で敗れ、4位に後退。
28日の試合でソニー仙台FCに3−1で勝ったロッソ熊本が3位に浮上した。

第9節は5月2、3日に計9試合を行い、栃木SCは3日午後1時から、東京・武蔵野市武蔵野陸上球技場で、勝ち点で並ぶ横河武蔵野FCと対戦する。

出展:下野新聞ニュース
posted by 栃木SCファン at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー栃木SC情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40439595
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
お探しの情報が見つからなければ・・・
Google
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。