2007年03月28日

平山2ゴール、日本3連勝で首位。五輪予選シリア戦

22歳以下(U22)で争われるサッカー男子の北京五輪アジア2次予選B組の第3戦、日本−シリアは2007年3月28日、東京・国立競技場で行われ、4大会連続五輪出場を目指す日本が3−0で快勝し、3連勝の勝ち点9で首位に立った。

シリアは2勝1敗の勝ち点6で2位。

ともに勝ち点6で迎えた一戦は、日本が前半16分に家長(G大阪)のミドルシュートで先制。

24分には平山(F東京)が3試合連続となるゴールを頭で押し込み、後半26分には再び平山が決めて突き放した。

日本は4月18日の敵地ダマスカスでのシリア戦に勝てば、8月から始まる最終予選進出が決まる。


■平山相太、試合直後のコメント

狙ったところに行ったので、2点目の方がうれしかった。(ハットトリックの可能性もあったが)しっかりこれから練習していきたい。
前半2−0で折り返して、次の1点が大事だったので、早く取れてよかった。
どういう状況でもこういう試合ができればいいと思う。
次も勝ち点3を取れるよう頑張ります。


■家長昭博、試合直後のコメント

(先制ゴールは)本当に入ってよかった。
試合前から江尻さん(コーチ)にチャンスがあれば打てと言われてたので、普段は(右足なら)打たないが、打ってよかった。
(今までと違うポジションでも)相手のフォーメーションにはまるような感じで、違和感なくできた。
前半の早いうちに得点できて、余裕を持ってできたので良かった。
しっかり予選を勝ち抜いて、本大会で何かを得られればいいと思う。


■反町監督、試合直後のコメント

まだまだ精度の低さ、判断の遅さがあるのでこれから修正していきたい。
躍動感溢れるプレーは随所に見られたが、もっとできると思う。
今日はたくさんの方にスタジアムに足を運んでいただいて、感謝している。
もっと強い日本を見せられるよう、努力しなければならないことがある。
次のアウエーでのシリア戦に向けて、いい準備をして頑張りたい。

出展:Yahooスポーツ
タグ:U−22
posted by 栃木SCファン at 20:24| Comment(1) | TrackBack(0) | サッカーU22代表情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

緊急事態wwwww
http://mh4y8om.kxyasx.info/
あらゆる股間で大洪水wwwwwwこれはヤバいwwwwwwwwwwww
Posted by 欲求不満カイケツwww at 2011年03月20日 21:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37123130
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
お探しの情報が見つからなければ・・・
Google
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。