2007年03月24日

栃木SCの歴史

1953年に栃木県教育委員会傘下の教職員サッカーチームとして「栃木教員サッカー部」として設立される。1980年に国体教員の部が廃止されると、1994年にクラブチーム化、栃木サッカークラブに改称する。1999年に関東リーグに昇格するといきなり優勝。地域リーグ全国決勝大会でも2位に入って日本フットボールリーグ自動昇格を果たす。

2005年3月13日にJリーグ入りを検討し日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)を目指すプロジェクトチームを発足させることを発表した。 Jリーグに加入すれば、 北関東で鹿島アントラーズ、水戸ホーリーホック、ザスパ草津に次ぐJリーグチームになり、関東地方のすべての都県にJリーグチームができることになる。しかし、翌年に申請したJリーグ準会員登録は設備や運営形態が不十分であるとして保留され、また成績も昇格圏(最終成績で2位以上)にとどいていない。

2006年12月にかつて日光神戸アイスバックスへの出資で失敗している栃木県は、クラブに対して「チームには出資しない」と回答した。サッカーに限っては東日本JR古河FC、富士通サッカー部、ワールドブリッツ小山に続き4度目の支援拒否となる。

2007年2月20日に、ガイナーレ鳥取と共にJリーグ準加盟が決定した。

出展:Wikipedia
posted by 栃木SCファン at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー栃木SC情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
お探しの情報が見つからなければ・・・
Google

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。