2007年03月24日

栃木SCの概要

ホームタウンは栃木県宇都宮市。ホームスタジアムは栃木県グリーンスタジアムの他、栃木市の栃木市総合運動公園陸上競技場、足利市の足利市総合運動公園陸上競技場を併用する。

現在の形態はアマチュアクラブであるが、Jリーグ参入を目指すべく、2006年6月に運営法人である株式会社栃木サッカークラブが設立された。

2002年に設立された小学生年代のジュニアチームと中学生年代のジュニアユースチームに続いて、2006年には高校生年代のユースチームが設立され、下部組織の充実が図られている。

また、ホームスタジアムの栃木県グリーンスタジアムはメインスタンド以外は全て芝生席なので、Jリーグ昇格の際、座席(椅子席)への変更する工事などが必要となる。 但し、Jリーグ規格への改修対象スタジアムとしては、栃木県総合運動公園陸上競技場も候補に上げられており、所有者である栃木県が検討を進めている(2006年末の時点ではグリーンスタジアムが有力)。

栃木サッカークラブ出身のJリーガーに若林学(大宮アルディージャ)がいる。

かつて教員チームだったため、選手に教員が多いと考えられている。(共同通信社の2006年10月8日の記事によれば、選手の約半数が教員であるとされる)しかし、現状は国体(成年男子)対策で講師・臨時職員として雇用されている選手が多く、正規採用者は少ない。そのため、国体予選期間は選手層が薄くなるという特徴がある。(なお現在、教員チームとして栃木教員フットボールクラブがあり、全国教員サッカー選手権大会などに参加している。)

出展:Wikipedia
posted by 栃木SCファン at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー栃木SC情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36706037

この記事へのトラックバック
お探しの情報が見つからなければ・・・
Google

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。