2007年06月03日

栃木SC単調な攻めでTDK SCと引き分け5位に後退!

JFL前期第14節は、2007年6月2日(土)3日(日)各地で行われた。

3日(日)、栃木SCとTDK SCの試合は、栃木SCのホーム、栃木県グリーンスタジアムで行われた。
前半は、両チーム無得点。
TDKが後半に3名の退場者を出すものの、栃木の単調な攻撃に助けられ最後まで粘り強く守り切り0対0の引き分けに終わる。

ホームでの勝ち星に遠い栃木SCは、5位に後退した。

※本日、6月3日(日)21:00より、とちぎテレビで栃木SCとTDK SCの試合が録画放送される。

首位、佐川急便SCと3位のロッソ熊本の試合は、熊本のホーム水前寺競技場で行われた。
リーグでも抜群の得点力を誇る佐川急便に対し、熊本の守備陣もしっかりと対応し前半は両チーム得点なく終了。
後半先制したのは熊本、56分、斉藤のクロスを高橋が頭で決める。
先制されたもののゲームを支配する佐川は65分、コーナーキックを影山が決めて同点。
佐川急便はその後もチャンスを作るが、試合はそのまま終了し引き分けに終わる。

YKK APと2位のFC岐阜の試合は、YKKのホーム桃山陸上競技場で行われた。
連敗中のYKKに対し接戦をものにし粘り強い戦いを見せる岐阜、試合は前半から五分五分の展開、両チーム得点なく後半を迎える。
YKKは後半64分、野嶋の退場するが岐阜もチャンスに攻めきれずゴールが遠い、一人少ないYKKもチャンスを作るが結局両チーム得点なく引き分けに終わる。

横河武蔵野FCとHonda FCの試合は、Honda FCが押し気味試合を進めるが武蔵野はGK大石の好守等で粘り強く守り、後半Hondaのオウンゴールで挙げた得点を守り切り接戦を制す。

ジェフリザーブズとFC刈谷の試合は、ジェフが前半、鳥養の得点で先制、後半にも追加点を挙げたジェフが刈谷を圧倒。

アローズ北陸と三菱水島FCの試合は、三菱水島が後半に中川の挙げた得点を守り切りアウェイで勝利を挙げる。

ガイナーレ鳥取とFC琉球の試合は、鳥取が釜田のハットトリックで3点を挙げ、琉球の反撃を1点に抑えホームで3勝目を挙げる。

アルテ高崎と佐川印刷SC戦は、前半高崎が先制するが、佐川印刷は後半立ち上がり高橋の得点で追いつくと58分にも大坪が決めて逆転勝ち。

高崎は開幕以降勝星がなく引き分けを挟み12連敗。

ソニー仙台FCと流通経済大学の試合は、ソニーは前半、千葉の得点で先制すると後半にも金子が決めて今季初の連勝。


■順位表
順位 チーム名 勝点 得失
1 佐川急便SC 35 +24
2 FC岐阜 33 +12
3 ロッソ熊本 31 +14
4 横河武蔵野FC 24 +9
5 栃木SC 23 +8
6 YKK AP 22 +6
7 ジェフリザーブズ 21 +3
8 Honda FC 20 +3
9 アローズ北陸 20 -3
10 TDK SC 19 -1
11 ガイナーレ鳥取 17 -2
12 流通経済大学 16 -4
13 三菱水島FC 16 -4
14 佐川印刷SC 16 -8
15 FC刈谷 13 -7
16 ソニー仙台FC 11 -16
17 FC琉球 10 -15
18 アルテ高崎 4 -19


Fw:栃木SC/武蔵野陸上競技場/J.LEAGUE DIVISION2第19節/'JFL'前期第1.../明日、TDK戦/J2って、今どうなってる??/vs.横河武蔵野/【好調!コンサドーレ】/本日の'JFL'/横河武蔵野-HONDA/明日はロッソの試合/天皇杯静岡県予選/トヨタ自動車 新着人気ブログRAIN 映画 窯炎と薪能の会:薪能.../大分のゴール裏/やられた…/旅もいよいよ最後 (妙高山)/ファジアーノ強え!/昨日の臨海は

出展:JFLニュース
posted by 栃木SCファン at 18:57| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー栃木SC情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お探しの情報が見つからなければ・・・
Google

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。