2007年06月01日

キリンカップサッカー、中澤、高原のゴールで2−0完封勝利!

サッカー日本代表は2007年6月1日、国際親善試合「キリンカップ2007〜ALL FOR 2010!〜」でモンテネグロ代表と静岡・エコパスタジアムで対戦した。
日本は中澤が前半23分に先制ゴールを挙げると、同38分には高原が追加点を入れ、2−0で勝利を収めた。


日 本  VS モンテネグロ
 2        0
 2  (前半)  0
 0  (後半)  0

得点
中澤佑二(前半23分)
高原直泰(前半38分)


ボールをキープして攻める日本に対して、モンテネグロが引いてカウンターを狙う展開。
日本は右サイドの駒野が再三にわたり右サイドを駆け上がってクロスを供給する。
23分には、中澤がショートコーナーから相手DFに競り勝ってヘディングシュートを決め、日本が先制。38分には、駒野のクロスに高原が二アサイドで合わせてリードを広げる。
その後も攻め続けた日本だが、追加点を奪えずに前半を終えた。

後半に入り、選手交代をしたモンテネグロが反撃に出る。
ミドルシュートなどでチャンスを作り、日本を押し込むと、後半22分にはブルザノビッチが倒されてPKを獲得。
しかし、ブルザノビッチ自らがこのPKを外してしまい、得点はならず。
その後、両チームは大量の選手交代を行い、新戦力をテスト。
日本は右サイドの水野がチャンスを作った。結局、日本はモンテネグロの反撃をしのぎ切り、2−0の完封勝利を収めた。

2日前に帰国したばかりの稲本と中田は出番がなく、けがの中村俊、本田らはベンチから外れた。
日本はキリンカップ優勝をかけ、5日にコロンビア代表と埼玉スタジアムで対戦する。


■日本代表メンバー
GK:18 楢崎正剛
DF:3 駒野友一、22 中澤佑二、2 坪井慶介、6 阿部勇樹
MF:7 遠藤保仁(cap)→15 今野泰幸(後半34分)、13 鈴木啓太→5 橋本英郎(後半44分)、14 中村憲剛→17 藤本淳吾(後半44分)、16 山岸智→11 佐藤寿人(後半18分)
FW:19 高原直泰→21 水野晃樹(後半24分)、20 矢野貴章→9 巻誠一郎(後半36分)

サブ:23 川島永嗣、4 中田浩二、8 羽生直剛、25 家長昭博、28 稲本潤一、12 播戸竜二


■試合後のオシム監督コメント
会場に来てくれたサポーターにありがとうと言いたい。
選手たちによくやったと言いたい。
こういう初戦は難しい試合だが、勝つことができた。
満足してないのは事実。
最初の時間帯はいいゲームができていたが、途中から個人プレーに走る選手が出てきた。
本来の、われわれのサッカーというのはボールを速く回す、1タッチ、2タッチの少ないタッチ数でボールも人も動くサッカー。
それが個人プレーに走る選手が出てきて、ゲームが壊れた。
だから、私は満足していない。


■試合後の選手のコメント
★高原選手
まだまだだと思うが、チームとして結果を出せて良かった。
これを続けてやっていくことが大事だと思う。
(矢野とのコンビは)誰と組んでも自分のやるべきことをやるだけだし、お互いの良いところを引き出し合えればと思っていた。
自分たちの目指すサッカーをしっかりグラウンドの上で表現して、結果を出すことが大事。
(ほかの海外組が出るかどうかは)監督が決めることだから。

★中澤選手
ヤット(遠藤)からいいボールが来たので、あとは枠に飛ばすだけだった。
非常にいい時間帯に点を取れて、良かったと思う。
これが完成形じゃないと思うし、やらないといけないことはたくさんあるので、満足することなく、次の試合までにしっかりとコンディションを整えてやっていきたい。

★駒野選手
得点シーンはタカ(高原)さんがニアに入ってくるところで(クロスを)上げて、触ればゴールというボールを狙った。
そのとおりの形だったので良かった。
(低くて速いボールが多かったのは)相手の高さを意識したのもあるし、グラウンドが濡れていたというのもある。
前半は(矢野)貴章が相手の裏を狙う動きをしていたので、早めにそこへ合わせようというのもあった。
監督のやろうとしているサッカーが、少しずつできるようになってきた。
自分は右サイドが本職だと思っているので、そういった意味で今日の試合は個人的にやりやすさはあった。
システム変更については、監督から言われたのではなく、自分たちでやれたことが収穫。
相手の攻撃の枚数によって形を変えることもできた。
自分は忙しかったけれど(笑)。
システムやポジションの変更は、阿部が言って変えるという形だった。

★鈴木啓太選手
体力的に落ちてきた時間帯になると、プレッシャーも落ちて、マイボールの時間が短くなってしまった。
後半は縦パスを入れてカウンターを食らうシーンがあったので、あまり急がずにサイドチェンジする形にした。
その修正はうまくいったと思う。
こちらはホームのゲームをして、相手はアウエーのゲームをした感じ。
後半から相手の7番(N・ブヨビッチ)が入ってきて、彼へのマークをはっきりさせるまでに時間がかかってしまった。
そこで3バックに変えて修正したが、今度は相手が3トップにしてきた。
相手もそこは考えているので、難しかった。

★矢野選手
高原さんとはお互いが下がり過ぎないことを意識していた。
距離感を持ってやるのはできた。
(代表戦を経験するようになって)JリーグでやっているDFとは、うまさというか強さが全然違う。
このレベルでやっていくには、もっと自分のフィジカルを上げないといけない。
それ以外の点でもやらなければいけないことはたくさんあると感じた。
ゴール前の入り方ももっと工夫しないといけない。
高原さんはボディコンタクトの強さもあるし、1点目のようなニアへ飛び込むスピードもある。
せっかく身近にいるので、いろいろと見習いたい。

★橋本選手
自分が出るのは終了間際だったので、ちょうど(藤本)淳吾と一緒に変わる形になって、彼から『短いし、楽しもうか』と声をかけてもらった。
自分は守備重視で入れと(オシム監督から)言われて、淳吾は好きにやってこいと言われていた。
(モンテネグロ選手との)ユニホームの交換は、ビチョビチョだった(笑)。
交換していいものなのか迷ったが、周りが換えているようだったので、自分も換えた。

出展:スポーツニュース


複合キーワードオシムジャパンダブルボンバーヘッド2発で快勝!日本快勝!/キリンカップ。/ジェフの水野の晃樹最新ニュース: サッカー日本代表は1日.../サッカー観戦中!!/退屈/水野の晃樹ならこれ!楢崎、矢野がモンテネグロ戦に先発=サ.../最近電子音好きさ/キリンカップ/水野の晃樹最新情報・・・楢崎、矢野がモンテネグロ戦に先発=サ.../水野の晃樹の千葉の話題なら・・・ 日本サッカー協会は27日、モ.../嫌になった自分/今日から、キリンカップサッカー2 007/〜SPROUT!〜/味わいたい、代打満塁逆転ホームラン・・・/今夜はキリンカップ/本日7時開店/今日は30回/日本分裂?/キリンカップの日本代表メンバーに、稲本が追加招集/サッカー予想大会2007-2008(第1節 6/1、6/3、.../長いけどペラい内容/頭がジェルになるように/自動車の保険最新情報・・・【ソウル5日聯合】現代グループの.../金曜からは代表続き 日本代表メンバー/A代表/キリンカップ代表メンバー選出!/日本代表・・・? ふーん? なんだかねー?/強制徴用 〜キリンカップ2007〜/オシム・ジャパンに楢崎初召集/小林由佳最新ニュース: 日本サッカー協会は27日、「キリ.../東京戦 勝利!!/フットボル日記化数秒前/さぁー!
ラベル:日本代表
posted by 栃木SCファン at 11:14| Comment(0) | TrackBack(10) | サッカー日本代表情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お探しの情報が見つからなければ・・・
Google

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。